競馬予想サイト|競走馬の性格と馬具

競走馬はレースでは颯爽とした走りを見せてくれますが、馬本来はとても臆病で繊細な性格をしているものです。
実はその競走馬の性格ごとにより、頭につけている馬具が違うことをご存知でしょうか。
馬具を見れば競走馬の性格が分かるので少し知識を持っておきましょう。
image (2)

競走馬の性格と馬具について

メンコ

馬に被せる覆面のことを指します。耳まで隠すのが一般的。音に敏感だったり、競争時に土が耳に入るのを嫌がる競走馬のための道具です。

シャドーロール

物陰・自分自身の陰に怯えてしまう競走馬のために付ける馬具です。シャドーロールを馬の鼻上に付けることで競走馬は自分の下部分が見えなくなるので影に怯えることが無くなります。

ブリンカー

目の周りを覆う作りになっているため、競走馬は前の視界だけに集中することができます。この馬具は周りに気が散ってしまう馬に使われることが多いでしょう。

チークピーシーズ

ブリンカーと用途はほぼ同じです。馬の頬部分にボアを付けて視線を前だけに集中させます。ブリンカーを装着する際はJRAに届けを出さなければいけませんが、チークピーシーズは取り外し・装着が自由に行えます。

ホライゾネット

メンコの目の部分にネットを付けているタイプの馬具です。前に走る馬が飛ばしてきた土が目に入るとテンションが下がってしまう競走馬に使用します。

まとめ

馬具をひとつずつ確認してみると競走馬の性格がわかってきます。颯爽とカッコよく走る競走馬であっても馬具をよく見てみると裏の可愛らしい性格も見えてきますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする